滋賀の税理士 ビジョナリー会計事務所

法人税

法人税とは?

その名の通り法人税とは個人ではなく法人に対してかかる税金のことです

  •  そもそも法人ってなんなのか?

一般的なイメージでは法人=株式会社や有限会社が有名ですが、それ以外にも多数の法人が存在します

  •  普通法人
    先ほどでた株式会社や有限会社がこの普通法人に該当し
    他には医療法人や相互会社日本銀行などもこのグループにはいります
  •  公共法人
    NHKやJRA、日本道路公団や地方にある公共団体など
    国や自治体が運営しているものがこの公共法人に当たります
  •  公益法人
    財団法人や宗教、学校などがこの公共法人のグループになります
    もう一つ有名なものが日本相撲協会です。
    公益法人は基本的には営利目的ではない団体です
  •  協同組合など
    これは信金や農協、漁協、生協などですね

法人税とはこれらの団体の利益にかかる税金の総称です

 法人の種類によって税率などが変わります

株式会社などの普通法人はすべての所得に法人税率をかけた金額を法人税として納めなくてはなりません

公益法人には法人税はかかりません

公益法人にも法人税は基本かからないのですが、営利活動をおこなった分の所得には法人税がかかってきます

共同組合は法人税がかかりますが、普通法人よりも軽い税率になります

 法人税の簡単な計算式

営利活動の利益 - 必要経費 = 所得 になります

そして 所得 × 法人税率 = 法人税 になります

 法人税はいつ支払わなければならないのか?

各法人の決算(締日)から2か月以内に確定申告をしなければいけない

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional