滋賀の税理士 ビジョナリー会計事務所

歯科医院の事例

歯科医院の事例

【インプラントの治療実績で近畿圏No1の歯科医院に成長!
 新たに法人を立ち上げ、全国をマーケットにビジネスを展開】

新規開業からのお付き合い。
当初から自費診療が中心。設備投資が大きく、治療期間が長い傾向があるために、資金繰り対策が必要でした。

節税対策と金融機関からの資金調達をバランスよく行うことが大切でしたので、設備投資が必要な時には金融機関対策に重点を置き、それ以外では節税対策に重点を置くことで、院長が資金繰りの悩みから解放され、事業に専念できる環境をつくれるように配慮してきました。

今では近畿圏でのインプラントの治療実績でNO1となり、今後は新たに法人を立ち上げ、全国の歯科医院を対象にした新たなビジネスを展開する予定です。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional