滋賀の税理士 ビジョナリー会計事務所

スタッフに対するマネージメントの悩みが解決した!

スタッフに対するマネージメントの悩みが解決した!

アスヒカル歯科 加藤院長

画像の説明

当税理士をご利用いただく前のお悩みは?

父の診療所で一緒に税理士さんと関わっていた頃は、
全体のお金の流れがすごく見えにくくて、細かい勘定項目の紙を見て終わりくらいでした。
どこにお金があり、どこに使いすぎているのかとか等が全然分からず、それがキャッシュフローにも影響している感じだったので、開業する時はお金の流れが把握できるような提案をしてくださる事務所さんが良いなと思っておりました。
色々と探してストラック表に出会ったのが一つのきっかけになりました。

私どもを選んで頂いた理由は?

ストラック表のついた歯科医院の経営サポートをやっているところはいくつかありましたが、クリニックの経営に対して経営者目線に立ってくれるところ、プラス、スタッフのケア等まで考えて下さることもあり、トータルで経営者にとって孤独な時にも相談がしやすいなという感じだったのでビジョナリー会計事務所さんに決めました。

当事務所サービスを利用して良かった点

−スタッフに対するマネージメントの悩みについて−
人を変えるということの難しさを以前からすごく感じておりました。
スタッフからすれば院長兼経営者である院長の言葉というのは、
経営者としての意見なのかなと捉えがちなところがあるので、
第三者に入って頂いて伝えてもらうというのは、僕も楽だし、
スタッフも楽なんだろうなと思っております。
スタッフは、不安があった時もなかなか院長には直接言えないというのがあって、
それがともすればスタッフルーム内での悪い雰囲気の一つの元凶になる可能性があります。
普段からビジョナリーさんとスタッフが色々と相談し合っているという状態になり、ある時は問題が表面化する前に解決して、スタッフが退職にならなかったということもありました。
そういった部分が改善されてとても良かったなと思います。

今後のご要望をお聞かせください!

歯科医院の経営者で歯科医師という面もありながら、
別の面では、家庭も大事にしたいなという思いがあります。
家庭の将来を考えたら、資産の運用等も考えていかなければならない時代に入ってきていると思うので、そういった部分での相談や税務なども、医院と一緒に見て頂けると又関係性が広がってくるなと感じております。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional